スタッフ紹介

心を込めて葬儀をお手伝いします

お祈り

「十人十色」というように、人も人生もそれぞれです。
当社スタッフもそれぞれの個性と葬儀への姿勢を持っていますが、心はいつもひとつです。
それは、心を込めて葬儀をお手伝いすることです。

先に述べましたとおり、人生は様々で、その最後を彩る葬儀の形も様々です。
有宏社には、故人様やご遺族の気持ちを大切にし、様々なご要望にお応えできる技術を持ったスタッフが、心を込めて葬儀のお手伝いをさせいただきます。

スタッフ紹介

  • 吉川 圭太
  • message

    感謝される気持ちというのは時に人の人生を変えます。
    祖父の葬儀を取り纏めてくださったのが今私が働いている有宏社の社長でした。
    その時大変親切にして頂き、私もそのように思ってもらえる仕事がしたと思い有宏社で勤めることになりました。
    今でもその感謝の気持ちを忘れず、仕事への熱意へと繋がっています。

    「葬儀」とは「別れの場」であり、また、「出会いの場」でもあります。
    私たちは様々な方と出会い、お別れのお手伝いをさせていただきました。
    その中には友人の顔もありました。ご両親を亡くし、いつも以上に辛さを感じましたが、当然友人はそれ以上の気持ちで葬儀を執り行ったはずです。
    その時の気持ちを忘れず、葬儀と向き合うことが、よりよい葬儀へと繋がるのではないかと感じています。

    今後も親身になって、葬儀のお手伝いができるよう努めて参ります。

  • 明石 弘
  • message

    葬儀の仕事は他の職業以上に気配りが重要視されます。
    その中で経験を積み、自分自身を成長させていきたいと思い有宏社に勤めることになりました。
    そして今でも「日々成長」を目標にし、仕事に励んでいます。

    しかし、葬儀という仕事は「慣れる」ことはありません。この仕事に向き合えば向き合うほど、ご遺族の方の気持ちが伝わってくるからです。
    だからこそ、心に残る葬儀をお手伝いさせていただきたいと強く思わずにはいられません。 その中で喪主様やご遺族の方からのお礼や感謝の言葉をいただくことは、私自身がその言葉に励まされた気持ちになります。

    今後も様々な経験を積み、故人様、ご遺族のお力になれるよう努めて参ります。

  • 西村 博文
  • message

    葬儀は誰もが経験する儀式です。
    それでいて少し遠くに感じるものでもあり、「知りたい」という気持ちから有宏社に勤めることになりました。
    今は葬儀を知ったことで、「これが自分のすべき仕事」だとやり甲斐を感じています。

    今まで多くの葬儀をお手伝いさせていただきましたが、私自身感情が入りやすいせいか、特にお子様の葬儀は本当に辛いです。
    だからこそ、より華やかに最期の刻をご遺族と迎えられるようお手伝いさせていただき、ご遺族の方々に「ありがとう」と言っていただけたときは、少しでもお力になれたことをうれしく思います。
    これからも多くの方に、葬儀についての良いアドバイスができるよう努めて参ります。